公益社団法人 福岡県柔道整復師会

文字サイズ
標準
拡大

2018年学会主催研修会が福岡で開催される

学術部

投稿日:2018年03月29日

平成30225()1145分から、2018年学会主催研修会が福岡医療専門学校で日本柔道整復接骨医学会主催のもと開催されました。
九州各県はもとより全国からの参加者と、福岡医療専門学校柔道整復科の1年生と2年生の生徒の参加もあり会場は満席となりました。
研修会の開講式では、(一社)日本柔道整復接骨医学会の櫻井康司会長と(公社)福岡県柔道整復師会の松岡保会長による挨拶が行われました。
続いて、櫻井会長による会長講演が「学会の現状と将来展望」の演題で行われました。
次に、福岡歯科大学総合医学講座整形外科学分野教授の井上敏生先生による特別講演が「足の痛みあれこれ」の演題で行われました。
その後、(医法社)平成会 藤枝平成記念病院 内科医 黒岩大三先生による教養講座が「画像診断の進歩と脳卒中・スポーツ外傷の画像診断」の演題で行われました。
続いて、福岡医療専門学校教諭 西島整骨院 西島稔了先生による専門講座が「関節構成組織損傷について」の演題で行われました。
その後、閉講式に移り櫻井会長から、本会福岡西支部の小柳政則先生と沖縄県の國吉正人先生に参加者を代表して終了証が授与され大変有意義に終了しました。