公益社団法人 福岡県柔道整復師会

文字サイズ
標準
拡大

柔道整復師卒後臨床研修指導者のための技術講習会本県で開催される

総務部

投稿日:2017年03月28日

平成29319()1030分から、九州会場の福岡医療専門学校に於いて柔道整復師卒後臨床研修指導者のための技術講習会が開催されました。

まず、開講では司会をつとめる(公財)柔道整復研修試験財団事務局長植田正孝先生からオリエンテーションがあり、参加者は県内外とオブザーバー含め55名と発表されました。

続いて、(公社)福岡県柔道整復師会副会長 (公財)柔道整復研修試験財団九州ブロック管理責任者塩川哲也先生と、(公財)柔道整復研修試験財団代表理事福島統先生から開講挨拶がありました。

その後、12時まで(公社)佐賀県柔道整復師会会長富永敬二先生による基本技術講習①「目で見る脱臼の外見変形及び動画による整復像」(上肢編)「前腕骨下端部骨折における整復・固定のポイントについて」の講演がありました。

昼休みをはさみ13時からは、(公社)大分県柔道整復師会理事・保険部長鎌田実信先生による基本技術講習②「脱臼と骨折の一人整復法」の講演が15時までありました。

その後、(公財)柔道整復研修試験財団代表理事福島統先生から「卒後臨床研修の必要性」の題で講義がありました。

閉講では修了証の授与があり、受講番号1番の宮崎県から参加された大隈一史先生が代表して受けられ、最後に塩川哲也先生から閉講挨拶があり有意義に終了しました。